パーカーでオシャレ度UP|ママだってオシャレしたい!そんな時にはママスーツ
mamastyle.net

mamastyle.net

あらゆるコーデに合う!サイズを選んでパーカーを着こなそう

パーカーでオシャレ度UP

女性

パーカーはサイズ選びが重要

パーカーは、誰でも必ず1着は持っている、カジュアルコーデの定番アイテムと言えるでしょう。そのためか、あまりサイズ選びを気にせずに着ている人も多いのではないでしょうか。しかし、パーカーのサイズ選びも、自分がなりたいシルエットのイメージをもって、それを少し意識して選ぶだけで、ぐっとお洒落に着こなすことができるようになります。
スリムでスタイリッシュな着こなしに見せたい場合は、パーカーもタイトなものを選びましょう。S・M・Lのサイズ表記で判断せず、試着して肩幅や袖が体にフィットしたものを選び、シルエットを確認してください。タイトなパーカーは、上にジャケット合わせれば、インナーとしても活躍します。また、小柄な女性なら、Sサイズを着ても大きく感じることがあるかもしれません。そんなときは、キッズサイズのパーカーを試してみてください。キッズの140~150サイズのものだと、ピッタリと着こなせる場合がありますよ。
逆に、ストリート系やボーイッシュなリラックスした着こなしに見せたい場合は、パーカーは大きめのものを選びましょう。BIGシルエットやオーバーサイズの着こなしも、パーカーなら気軽に挑戦できますね。また、大きめサイズを選ぶ際も、サイズ表記で判断せず、実際に試着したときのシルエットを確認しましょう。
このように、なりたいシルエットを考えて、パーカーのサイズを選ぶことで、コーディネートに統一感を持たせることができます。

ベーシックな一着は必ず持っておきたい

シルエットから使用素材まで、さまざまな選択肢があるパーカーですが、一着は必ず持っておきたいのが、やはりベーシックなデザインのもの。着丈や袖が長すぎない、コンパクトな丈感でベーシックなシルエットのものを選びましょう。カラーは断然、グレーがおすすめです。ベーシックなデザインのグレーパーカーは、単体での主張が殆どないため、流行に左右されず、どんなアイテムともバランスよく馴染みます。まだ暑さの残る初秋には、トップスにグレーパーカーを着て、パンツやスカートにも明るい色を選べば、重たくなりすぎずに爽やかにまとまります。涼しくなってきたら、上にデニムジャケットを合わせれば、一気にワンランク上の着こなしになります。このように、ベーシックなグレーパーカーは秋~冬の間に大活躍する、万能着回しアイテムと言って良いでしょう。

大人コーデもできる万能選手

パーカーは、合わせるアイテムによって、大人コーデにもなる万能選手です。パンツスタイルなら、シンプルなパーカーにスキニーパンツを合わせ、チェスターコートを羽織れば、一気にキレイ目大人コーデに。足元にはかかとのあるパンプスを履けば、ぐっと女性らしさも増します。パーカーにスカートを合わせるなら、ミモレ丈のタイトスカートがおすすめです。タイトなパーカーとミモレ丈スカートは、清潔感が残る大人カジュアルな仕上がりになります。大人コーデのポイントとしては、さっぱりとキレイ目にまとめることです。カジュアルな雰囲気になりすぎないよう、色合いや素材感に注意してアイテムを選んでみましょう。

広告募集中